入社したら未経験の保育士ばかり、退職者が多くて2年目で園長に、上司は理想論ばっかり

入社したら未経験の保育士ばかり、退職者が多くて2年目で園長に、上司は理想論ばっかり

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
37歳

【当時の職業】
保育士

【当時の住まい】
夫と2歳の息子と4歳の息子と4人で分譲マンション暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
転職前に勤めていた保育園が契約終了になったため、求人サイトから新規オープンの保育園を探して転職しました。

【環境と仕事内容】
保育園での勤務。
子どもの日々の保育、保護者への対応、保育内容を考える。
職員は社員が5名、パートが10名ほどです。
勤務して6ヶ月後に主任、2年目から施設長になりました。
子どもや保護者には特に問題のある方はいません。
休日もとれ、残業もいっさいしていませんでした。
給与は、役職があってもなくても基本給与は全員同じで、手当に差がありました。

【大変だった時期】
勤務して2年目が大変だった。




【大変だったこと】
入職して3カ月で主任が退職したため、経験者が少ないので主任に就任しました。
その後、同時オープンした保育園の園長が1年で退職し、私が勤務する保育園の園長の移動が決まり、断り続けましたが園長をやることになりました。
子どもが小さいので後任を探してほしいと訴え続けましたが、求人をだす気配はいっさいありません。
休みもとれますし、残業はなし、休みの日の連絡もしないことを条件に引き受けたので、労働時間に対する不満もなく、事務作業も苦手ではないので苦ではありませんでした。
一番大変だったのは、職員の人間関係。
気に入らないことがあると「やめます」が後を絶ちませんでした。
マネジメントの経験がないので、人に伝えることが難しく、保育士を育てることがだんだんと苦痛になるなかで、途中入社で本社の役職不明の人が同保育園で作業をすることになりました。
日々、その方の理念を押し付けられているようで、自分ができないことは重々承知していましたが、毎日悔しかったです。

【大変だった期間】
退職を決め、鬱の診断を受けたので、一時的なもので終わりました。




【当時の心境】
1カ月だけ頑張ろう、と思いながら日々業務をこなしていました。
1カ月終わればまた翌月と。
後任者の募集をかけて欲しいと訴え続けているのにも関わらず、無視されているいことがとてももどかしかったです。
いつでも辞めてやるくらいの気持ちでした。
オープンから一緒だった仲の良い先生がいたのが救いでした。

【職場が大変だった原因】
主たる原因は特定の人物だったと思います。
ですが、自分の中では、園長としてはまだ早い、相応しくないという思いや、まだ保育現場にいたいという気持ちが強かったからだと思っています。




【仕事で良かったこと】
1年目は新規オープンでまだ何も決まっていなかったので、新しいものをみんなで作り上げていくことにやりがいを感じました。
園長になってからも、行事の企画を保育士の方たちと決めるのはとても楽しかったです。
子どもたちと関わることが癒しでした。




【特にひどかった最悪の出来事】
9の項目にも書きましたが、特定の方が入ってきたことにより、ペースが乱されました。
社長からは相談相手にと言われていたので、自分のできていないことなどを初めは素直に相談していました。
むこうもだんだんと仕事になれてくると、「園長としてあるべき姿」「上司として」と、自分の理想論を語るようになり、保育士の失敗は上司である私のせいであると、責められます。
自分でもそれはわかっていました。
伝え方が悪くて相手もできないのなら、どうやって伝えたらいいかなど、工夫しながら関わっていましたが、その人にとっては結果が全て。
毎日同じことの繰り返しで、考え方が理解できずに毎日苦痛でしかありませんでした。
退職する旨を伝えた数分後、求人サイトで園長募集がでていて驚愕しました。
あれだけ訴えていたことが一瞬で募集をかけられたのです。
いろいろと裏切られた思いでした。




【相談した人・助けてくれた人】
同期入社の方たちが話を聞いてくれました。
役職上、話せない内容もありましたが、特定の人の態度は他の職員も疑問に思うことがあり、共感してもらえるだけでも救いでした。
保育園の子たちといると癒されるので、「クラスにはいっていいよ」と言ってもらえたのはうれしかったです。

【改善のための行動】
特定の方との話をできるだけしないようにしましたが、立場上業務連絡は必須でしたので、毎日会話がありました。
改善しようと初めは自分の意見も言っていましたが、ほぼ否定されてしまうので、最後の方は退職をきめたことで諦めました。




【現在の状況と心境の変化】
4年くらいたったと思います。
転職して、社員からパートに変わったことで負担が減りました。
時間にも余裕ができて、今は自分の時間の使い方に満足しています。
どこの保育園にいっても、保育の根本は変わらないですし、子どもたちも可愛いです。
人と人との関わりの仕事なので、すべてに満足がいくわけではありませんが、以前より良いです。

【学んだこと】
他人に対して同じことをしてはいけないと思いました。
また、自分の力量を考えず悩みはしたものの安易に管理職を引き受けるべきではなかったと反省し、今後は感情に流されず、自分の私生活を優先して仕事をしたいと思います。



【当時の自分へのアドバイス】
部下の指導に関して、自分一人で頑張らなくていい、周りを頼りにするのも周りを育てていくことになるので大切なこと、自分に悪いところはきちんと認めて改善しようと工夫していたことはとてもえらいことだったと思う、周りの感情で自分が犠牲にならなくていい、話し合いをするときは冷静に、コミュニケーション能力を磨こう